中小企業向けWEBコンサル

サイト改善とサイト運営でCVが210%増加。

当初は価格訴求を打ち出したホームページで問い合わせはあったけど…

今回は店舗施工をやられているクライアント様の事例です。初めてご相談を頂いたときに「店舗の施工で集客をしていきたい、価格が安く施工できる体制を整えたので他社との見積もり比較を打ち出して集客をしていきたい。」というご相談でした。弊社はSEO対策を得意としていたのでキーワード調査をしてホームページを制作いたしました。施工事例などを定期的にアップをしていくことで問い合わせの件数も増加して売り上げも増やしていきました。

問い合わせは増えたけど… 運営したからこそ出てきた課題。

2年程、運営をしてきて新たな課題が生まれました。安さを売りにしてきたホームページで問い合わせは増えましたが、同時に新たな課題として気軽に問い合わせが出来る内容が相見積もりでの問い合わせや、補修工事などの案件が多くなり本来、問い合わせが来てほしい層の案件が多くは来ませんでした。(ホームページにも補修工事などの内容を記載していた為にユーザーからそのような認識で問い合わせをされました。)クライアント様からは「新規開店をしていただけるユーザーからの問い合わせを増やすにはどうしたら良いか?」と相談を受けまして課題の原因を説明させて頂きました。この時に、補修工事の問い合わせ件数と店舗施工の問い合わせ件数は同じ数で来るとは限らないということをご説明してクライアント様にも納得して頂きながらホームページへ打ち出していく内容の改善をしていくことになりました。

目的を達成する為にリニューアルしたホームページ

リニューアルをする際はデザインの質も見せながら、これから店舗を開業したいユーザーからの問い合わせを頂けるようにしていきました。この時に「自分たちが情報を発信していけるホームページにしたい」とリクエストを頂きましたので施工事例スタッフブログを投稿できるようにしました。
半年後クライアント様からの相談は「前よりお問い合わせが減少してしまったのでどうした良いのか?」というご相談でした。弊社でサイトを拝見したところ施工事例の内容にあまり情報が無く、スタッフブログも業界の内輪受けしそうな内容でユーザーに見られる環境に無いことがわかりました。

ターゲットが見るキーワードが何か?見たい内容なのか?

クライアント様自身で発信していた内容でしたが、成果が得られなかったことで「ターゲットがどのようなキーワードで情報を得たいのか?その情報はターゲットが本当に見たい情報なのか?を考えて投稿をしてみては如何でしょうか?」とアドバイスをさせて頂きましたが、「どのように発信していけば良いのかわからない」「ターゲットが見たい情報を発信する自信が無い」ということでサイト運営のお手伝いをするご提案をさせて頂きました。最初にご提案をしたのは、来てほしいターゲットに対してのキーワード調査。そして、ホームページ内が今、どのように見られているのか?の調査を行いました。世間の需要と自社の現状を把握することで何を取り組むべきかを明確にして行きました。そしてユーザーは何を見たいのか?を改善することを目的としてコンテンツの企画をご提案致しました。
クライアント様からは「どちらかというと新規開業をするお客様を獲得していきたい。」「ヒアリングをしてお客様に最善の提案をしていけるようにしたい」と2点の要望を頂きまして、施工事例をもっと詳しく情報を発信し、実際に施工されたユーザー様がどのような「悩みや考えが開店時にあったのか」を伝え、見込み客が共感を得られる情報を発信して行くことにしました。もう1点は、ノウハウ系の記事を載せることによってインターネットで調べる見込み客に対して出店前の為になる情報を見せながら相談して頂ける場を設けることを提案させて頂きました。

ターゲットに刺さる内容で問い合わせを増やすことが…

この取り組みに納得をして頂きましてサイト改善と運用、コンテンツの企画から記事のライティングを行う事になりました。サイト改善では主に同線改善を考えながら問い合わせをしやすい環境を構築し、需要のあるキーワードから記事コンテンツを増やしていきました。当初からSEO対策で上位には表示されていましたが、さらに幅広いキーワードの露出で2倍の〇〇〇になりました。また、この業態は契約単価も高いこともあり広告運用も必須となってきます。このトータルでの運用で1年間の実績が運用前は年/90件CV数年/189件まで増加することができました。今尚、課題も多く広告運用において費用の高騰で1年前に比べて同額の広告費で同じ数のCVを獲得することが難しくなっています。ですが、広告の運用の仕方とホームページの継続したコンテンツの企画と発信をすることでCVを増加させていく取り組みを一緒に行っております。