個人情報保護法について

有限会社サブスタンスは、企業と消費者との円滑なコミュニケーションを広告事業を通じてサポートしています。

当社では、販売促進業務を行う上で、広告主をはじめとするお取引先や消費者の皆様の個人情報をお預かりしたり、ご提供いただいたりする場合がありますが、その際には、下記に定める個人情報保護方針を遵守し、個人情報を適正に取り扱うことをお約束いたします。なお、個人情報とは、生存する個人に関する情報で、氏名(フリガナ含む)・住所・電話番号・年齢・メールアドレス等特定の個人を識別できる情報(その情報だけでは、識別できなくても、他の情報と容易に照合することができ、それによって特定の個人を識別できるものを含みます。)のことをいい、当社で取り扱う個人情報は、具体的には次のような情報です。

  • 広告主をはじめとするお取引先からお預かりする、懸賞キャンペーンにより得られた個人を特定できる情報
  • 各種アンケート調査や市場調査等により得られた個人を特定できる情報
  • その他当社の事業活動により得られた個人を特定できる情報
  • 「採用情報」のサイトや「お問い合わせ」のメールから当社の求人に対する応募やお問い合わせをして頂く際に得られた、個人を特定できる情報

個人情報保護法方針

①個人情報をご提供いただく場合は、あらかじめ利用目的を明示し、その範囲内で利用します。明示した利用目的の範囲を超えて利用する必要が生じた場合は、事前に本人の同意を得る手続きをとります。

②ご提供いただいた個人情報は、本人の同意を得ることなく第三者に開示または、提供することはありません。

③広告主から委託をうけた業務を遂行するために広告主をはじめとするお取引先からお預かりする個人情報については、その入手方法、利用できる範囲および当社の責任範囲を確認して、お取引先の要請と当社の諸規定に則り、適正に扱います。

④個人情報を適正に管理するために、社内における管理体制を確立します。また管理状況に不備が生じていないか定期的に確認し、是正すべき点がある場合はすみやかに適切な措置を講じます。

⑤個人情報への不正アクセスや個人情報の紛失、破壊、改ざん漏洩等を防止するために技術面、組織面において合理的な安全対策、予防措置を講じます。

⑥本人から個人情報の開示、追加、訂正、削除、第三者への提供の停止等の請求があった場合は、本人からの請求であることを確認のうえ、これらの請求に応じます。但し、別に法令に定めのある場合などはこの限りではありません。

⑦個人情報の所存は関係者以外に知らせず、管理責任者が厳重に管理できる場所に保管するとともに、不要になった個人情報は、適切な方法で廃棄または、消去します。

⑧個人情報に関わる業務を外部の委託先へ委託する場合は、委託先と機密保持契約を締結し、委託先で個人情報の紛失、改ざん、漏洩等トラブルが発生しないように監視します。

⑨当社の役員及び社員に対して個人情報保護法上の要請、社内ルール、管理体制等を理解させるための教育啓発活動を定期的に行います。

⑩当社のウェブサイトからリンクされた他社のウェブサイトにおける個人情報の取扱いに関しては、当社は責任を負い兼ねます。

⑪当社のウェブサイトでは、クッキー(サーバー側で利用者を識別するために、サーバーから利用者のブラウザに送信され利用者のコンピュータに蓄積される情報)は利用していません。

⑫当社のウェブサイトでは、問い合わせページのものを除き、ユーザーのアクセス情報(アクセス回数、ドメイン、IPアドレス、OSの種類、ブラウザの種類など)をアクセスログとしての蓄積は致しません。ダウンロードや質問等においても、メールアドレス等を入力されない限り、回答先も含めて一切の個人情報は送受信されません。ご利用に当たってのお名前、住所、電話番号及びメールアドレスについては、必要ありません。あくまで記入したい方の任意となります。

⑬個人情報の保護に関して適用される法令、規制を遵守するとともに、個人情報の保護に関し、継続的な見直しと改善を行います。