スタッフブログ

家族で高尾山紅葉狩り&細田屋さんへ

高尾山の紅葉

先日の土曜日に紅葉シーズン真っ最中の高尾山へ家族で出掛けてきました。
当日は混雑を予想して朝4時に起床5時には出発です。

自宅から下道を走り朝6時30分には現地に到着、しかしまだ暗い中すでに
駐車場は残り数台、そそくさと空いているスペースに車を止めて準備です。

我が家には4歳と1歳の娘がいますが、1歳の娘は背負子仕様のザックへ
4歳の娘は前回も自力で登山をしているので、自分の準備をします。

いつもの事ですが、行きの登りは妻が1歳の娘を背負い登ります。
朝7時20分登山口に到着し準備体操をしながら
本日の登山コースを妻と確認します。

朝の高尾山ケーブルカー駅

朝の高尾山ケーブルカー駅

「今日も稲荷山コースにしよっか!」と妻から頼もしいひと言そう稲荷山コースは最初がきついけれども、道中の景色が抜群に良いので、妻のお気に入りコースなんです。
そして、娘もなぜか「富士山が見えるところに行こうよ〜」と言います。(4歳ながら頼もしい・・・)

道中は休憩を挟みながら、娘達の様子をうかがい歩を進めます。
上に登るにつれて、景色が開けてくると4歳の娘は、「あの山は富士山?あっちの山は何?」と見えて来る景色に興味津々。

「あれは富士山」「こっちは大山だよ」と教えながら歩いているといつの間にか頂上に到着です。
高尾山山頂

しかし、本日の目的は山頂ではなくその先にある
細田屋さんのなめこ汁ととろろ蕎麦なんです。

実は前回の登山から4歳の娘と約束をしていまして
「次に来たときに抱っこ無しに上まで行けたらなめこ汁を食べよう」と
約束をしていたので今回の目的はなめこ汁と言う事です。

頂上で記念撮影をし、その先にある紅葉台の細田屋さんを目指します。
現地には10時丁度に到着しましたが、既に半分以上の席が埋まっています。
恐るべし高尾山と言う感じです。

空いてる席に着席しカウンターで本日のメイン
なめこ汁ととろろ蕎麦を注文、そして追加でおでんを注文します。

待つこと10分娘待望の「なめこ汁」が到着!
約束の品が到着し歓声をあげていました(笑)

肝心のなめこ汁ですが、大粒のなめこをはじめて見た4歳の娘は
驚きとその味に数分で完食していました。
(自宅から持ってきたおにぎりも数分で完食)

そして、大人達のメイン「とろろ蕎麦」はコシのある蕎麦と
今まで食べた事が無いぐらい粘りがあるとろろが特徴的な
おいしいお蕎麦でした。

なめこ汁

なめこ汁

とろろ蕎麦

とろろ蕎麦

高尾山の紅葉

紅葉を見ながらの食事は格別です!
次回は桜のシーズンに行きたいと思います。

さて、帰りは紅葉を見ながら下山しますが
このシーズンの高尾山は凄い人です。

帰りの道中

丁度12時頃に下山を開始しましたが、下る人よりも登って来る人が多いです。今回は、4号路の吊り橋経由で下山しようと行動開始をしましたが登りの人が多く、思うように先に進めません。結構な時間がかかりましたが、無事に下山。

下山時の景色

登山口の広場で休憩していると4歳の娘が「次は富士山?」「大山?」と聞いて来るので
どうやら山登りが楽しかったみたいです。

そんなこんなで、ケガも無く無事に行く事の出来た
高尾山紅葉狩り&細田屋さんへの家族登山でした。
※1歳の娘は昼食時以外は全て寝るという強者だった事が分かりました(笑)。