スタッフブログ

古いiPadの活用方法

IMG_2797皆様こんにちは。

シルバーウィークはどこかへ出掛けましたでしょうか?

我が家は11ヶ月の娘を背負い4歳の娘を連れて高尾山の稲荷山コースを

登って来ました。

さて、巷ではIPhone6sが発表され本日より行列の店舗もあるようですが

本日のブログは古いiPadの活用方法について書いてみます。

弊社にあるiPadは今から2年位前に購入した4Gモデルです。

今までお客様との打合せやプレゼンで大活躍したiPadですが、

最近のweb制作の打合せ時にお客様によく言われる事が

「ipadのレスポンシブレイアウトじゃなくてPCサイトの画面がその場で見たい!」

と言われる事が多くなってきました。

確かにその場にPCがある場所なら両方のレイアウトが確認できますが

喫茶店やレストランなどでの打合せですとiPadのみで打合せと言う事が

多い気がします。

 

そこでGoogle先生で検索したところ「duetdisplay」なるアプリがありましたので試してみます。

使い方は簡単でduetdisplayのアプリをmacbookとiPadの両方にインストールして

ケーブルでつなぐだけです。

※ipad用のアプリはiTunesにて1,900円です。

 

実際に使用したところ、普通のPCでのミラーリングのように

macbookとipadの画面がリンクして面白いように動きます。

これで、PC・ipad・スマホのサイトデザインをその場で

確認できるようになりました。

 

今後はこの機能を有効活用してより良いモノを作って行きたいと思います。

 

※duetdisplayの使用は自己責任でお願い致します。

不具合等のお問い合わせは弊社では受付ておりません。

参考

Engadget

duetdisplay